MENU

無料で相談もできる

男女

お金の見直しに

家計診断を受ける家庭は、多くが30代から40代の家庭です。30代頃の家庭というのは、結婚する、子供が生まれる、住宅を購入するなど家庭でかかるお金が大きく変わる時期でもあります。そのため、家計診断を行い、生涯にわたるお金の貯め方や使い方を考える必要が出てくるのです。家計診断と聞くと身構えてしまうかもしれませんが、そもそも家計診断は必ずしもプロに頼む必要はありません。自らの年収と貯蓄目標額、月々の家計などをもとに自ら行うことも可能です。ですがそれでは適正かどうかの客観的な判断が難しく、また修正方法もわからないということがありえるので、ファイナンシャルプランナーなどのプロに依頼する必要性も出てきます。実際、30代頃の家庭の多くがプロに依頼しています。家計診断にかかる費用はファイナンシャルプランナーや専門家により様々です。メール相談などで、無料で受けているところも多くあります。あるいは初回無料、二回目以降有料だったり、改善案の提案による成果報酬型だったりすることもあります。近年は診断のみなら無料か格安であることが多いので、依頼時のハードルはかなり低いといっていいでしょう。依頼時の注意点として、きちんと家計簿をつけておくことと、ライフプランを明確にしておくことがあげられます。30代ならば子供を持つかや家を建てるかがはっきりしてくる頃です。それらを明確にしておく方が相談時も修正方法などがたてやすくなります。

Copyright© 2017 節税対策をするなら保険への加入がオススメ【一度プロに相談すべし】 All Rights Reserved.